自動計量包装値付機

「ユーザー優先主義」を一歩進めた、「使いやすさ」にこだわった。

○○○○○○○○イメージ

WM-AIシリーズ(汎用タイプ・台紙レスタイプ・POPラベル自動貼タイプ)

トレー包装を手作業で行うと、計量、包装、ラベル印字と貼付の3つの工程それぞれの手間と時間がかかります。WM-AIは3つの作業工程を1台で自動化します。最大35パック/分の包装ができますので、開店前やお客さまの来店ピーク前の生産にて瞬発力を発揮します。さらに、計量皿にトレーを置くと同時にカメラでトレーの形状を確認して、最適な包装条件を自動的に呼び出し、トレー風袋も自動的に引きます。さらにトレー位置もカメラが認識しますので、左右にばらついて置いてもトレーを中央に移動するセンタリング機能がございます。そのため、最大35パック/分の包装能力かつ美しいフィルム包装、正確なラベル貼付を実現しました。

また、幅の異なる2本のフィルムを装填することができるため、トレーのサイズに最も適したサイズのフィルムを自動的に切り替えることで、フィルムコストを削減します。フィルムの交換は、プレートにフィルムを引っかけるだけでかんたんに交換できるようにしました。忙しい時期でも、誰でもかんたんに短時間でフィルムを交換できることがメリットです

主な特長

  • 最高35パック/分の高速包装を実現

    トレー位置をカメラで読み取り、センタリングユニット
  • でトレーを中央へ移動するトレーセンタリングの機能に
  • より、忙しいときにトレーの置き位置が左右にばらつい
  • てもトレーをセンタリングします。ですから包装の仕上
  • がりとラベル貼り位置が均一化します。さらにトレーを
  • 送る時や排出する時に転倒を防止する機構を搭載。
  • 長尺や高重心のトレーでも転倒せず、作業効率がアップします。

  • フィルムやラベルのロス最小化によりコスト抑制

    フィルムは2本搭載することができます。幅の広い
  • フィルム、狭いフィルムと異なる2本を搭載し、
  • カメラで読み取ったトレーに合わせて瞬時に判断して
  • 最適なフィルムで包装しますので、フィルムコストが
  • 削減できます。さらに、台紙レスのラベルを使用する
  • ことで、台紙のゴミも発生しません。さらに台紙レス
  • ラベルは印字内容に必要なサイズで自動カットします
  • ので、ラベルのムダが発生しません。
  • 美しく包装できる

    UストレッチとPストレッチの2モードでフィルムを
  • 最大限に延ばしてフィルム包装ができます。
  • 同時に、トルク包装機構がフィルムとトレーにかかる
  • 力を調整しますので、トレーをつぶさない、最適な力
  • 加減でやさしく包装します。
  • シニア対応

    間違いのないラベル印字ができるようにガイド機能を
  • 搭載。情報をひも付けしたバーコードで商品と産地名
  • 価格などを自動的に呼び出します。
  • また、画面上で印字項目をチェック確認しながら作業
  • を進められる設定ができます。

NTP-UNI(ノントレー包装機)

○○○○○○○○イメージ

現在スーパーマーケットなどで幅広く使用されているトレーパック販売に加え、 生鮮食品の新たな

買い物スタイルを提案する環境貢献型包装システムです。
簡易包装されたトレーのない商品はそのままの状態で冷凍・冷蔵保存できる など、御来店のお客様にも充実した利便性を実感頂けます。

主な特長

CO2排出量を削減

トレーを使わずに包装するので、ゴミを減らすこと

が出来ます。

もちろん包装コストも削減します。

様々なサイズにフレキシブルに対応

鶏モモ、スライス肉、ミンチなど、包装サイズの変更は、タッチパネルの操作だけでOK!
指定サイズに応じて、LEDで分かりやすく盛り付ける範囲を表示します。

ご来店のお客様にもやさしい

ご家庭で冷凍・冷蔵保存するとき、そのまま収納できるので、かさばりません。


Dtop-UNI 卓上包装機(自動計量包装値付機)

○○○○○○○○イメージ

最小のスペース・最少の人員でスムーズな店舗運営

今までの常識を打ち破り、『世界最小:自動計量包装値付機』が誕生!!
機能を絞り込むことで、今までにないコンパクトさを実現!
また、最小スペース・人員で、スムーズな店舗運営をご提案!

主な特長

世界最小の自動計量包装値付機 『Dtop-UNI』

機能を絞り込むことで、超コンパクト&ローコスト化を実現!  
通常の包装機が入らないバックヤードでも、このコンパクトサイズであれば、 場所を取らずに設置いただけます。  
       

作業改善(2人作業⇒1人作業へ)

①トレー包装作業(作業専任者 1人)
②計量値付作業 (作業専任者 1人)
今まで2人の専任作業者がしていた業務を
『Dtop-UNI』なら、1台1人の作業オペレーション
作業時間で実現できます。


オペレーションもシンプル&カンタンに!

機械操作が苦手なパートナー様でも簡単に
フィルム交換・装着が可能!
①レバーを上げて、その内側にフィルムを通す。
②レバーを下ろして、フィルムを装着完了。
この2ステップで、フィルム交換が完了!


 

青果向小型計量包装値付機 Wmini-UNI・VF

○○○○○○○○イメージ

青果物の「やさしい」包装を実現し、作業の確実性を向上

「ユーザー優先主義」から一歩進めたWmini-UNIシリーズに、青果向小型計量包装値付機を
ラインナップ。
新たな包装制御機構を加え、様々な形状・大きさの商品をやさしく包装し、作業時の確実性を
向上させました。
また、運用に合わせてシングルプリンタ、ツインプリンタ仕様の2つのバリエーションをご用意
しています。

主な特長

包装機能の充実

機械が商品の幅を自動的に感知し、季節や個体によってバラつきのある青果も美しく包装します。
軟弱トレーや変形トレー、大サイズトレーにも対応。
最大幅350mm×奥行250mmまで包装可能で、やさしくしっかり包装します。

安全で簡単なフィルム交換

フィルムホルダーがスライドすることで、前面から簡単にフィルム交換が行えます。

直感で作業ができる操作パネル

包装作業のトレー選択時に、商品形状をイラストで表示。誰にでもわかりやすくトレー選択ができます。

清潔・スピーディ!

オールステンレスボディを採用しているので防錆性と耐久性に優れています。
汚れやゴミが溜まりやすい箇所は簡単に取り外し水洗いができます。

 


小型計量包装値付機 Wmini-UNI・DF 惣菜用

コンパクト設計でクラス最高の毎分25パック。より安定した包装作業を実現。

設置スペースをとらないコンパクト設計。毎分25パックを実現。さらにコストパフォーマンスに優れ、バックヤードの効率化に大きく貢献します。オペレータの負担軽減を最優先に、人にやさしい設計思想で開発された「Wmini-UNIシリーズ」に、コンパクトな小型計量包装値付機「Wmini-UNI・DF」がラインナップ。使う人の安心と安全を重視し、作業時の確実性、信頼性、快適性はもちろん、よりスピード性を高めた計量包装値付機です。

主な特長

コンパクト設計でスピーディ

小型計量包装値付機クラスにおいて、25パック/分を実現。スピーディな包装能力を維持しました。

一般トレー、変形トレーを柔軟に包装

トレー包装サイズが、従来の奥行230㎜から奥行250㎜まで可能になりました。従来機同等に、軟弱/変形トレーも包装可能です。

オペレータに優しい設計

スライド式のフィルム交換
スライド式フィルムホルダーにより、フィルム交換は前面から簡単に行えます。フィルムの巻きつきを抑えるため、ローラーブレーキ機構を改良。


商品の供給・取出しがラクラク
排出プッシャーがトレーを取りやすい位置まで搬送します。プッシャー部の改良により、ヒーター部の安定した通過が可能です。より安定したフィルムの溶着が実現しました。

シンプルな清掃オペレーション
新たに、ヒーター部下カバーを新設し、より簡単に清掃オペレーションを実行いただけます。